読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東ITソフトウェア健康保険組合、関東ITソフトウェア厚生年金基金の契約保養施設補助を利用する

f:id:superbrothers:20130202114602j:plain
http://www.flickr.com/photos/yamarena/2926811522/

関東ITソフトウェア健保と関東ITソフトウェア厚生年金基金はJTB契約保養所を年度3回まで合わせて8,500円の補助が受けられる。またJRを利用する場合は距離によって2割引の補助も受けられる。今年度は去年に2度利用してあと1度利用できるので温泉に行くことにした。申し込みで戸惑ったところがあったのでまとめておく。

各種申込書を取り寄せる

利用には各申込書が必要なため持ってない場合は取り寄せる。今後も利用する場合は複数枚取り寄せておくといい。

JRを利用する場合は、バカンスクーポン申込書を取り寄せる。今回JRを利用していないため詳細はわからないが、JTBで予約する際にJRを利用することを伝えるといいらしい。
http://www.its-kenpo.or.jp/resort/kupon.html

関東ITソフトウェア厚生年金基金のわからない項目は事務担当者部署に問い合わせる

事務担当者、加入者番号はわからないので、事務担当者部署に持ち込んで記入してもらう。うちの担当者事務所は人事でした。健保、厚生年金基金の申込書はともに担当者部署から送付してもらえる場合があるので、わからない項目以外はすべて埋めてから持ち込む。

全体の流れ

  1. 各申込書を取り寄せる。
  2. JTBサイトから旅館・ホテルを選択する。
  3. JTBに電話、または店舗に出向いて予約を行う。そのときに補助を利用することを伝える。
  4. 申込書のわからないところ以外を記入して、会社の担当者部署(多分人事です)に持ち込み送付してもらう。戻ってくるまでに3日程度かかります。
  5. 申込書が戻ってきたら、申込書を持ってJTB店舗で予約を確定させる。お金はこのときに支払います。
  6. 当日日程表を忘れずに持って、旅行にいきます。
  7. 温泉に入ります。
  8. 家に帰るまでが旅行。
  9. おつかれさまでした。